隱私權保護政策

株式会社Vega corporation(以下、「弊社」といいます)は、各種法的サービスのご提供にあたり、お客様の個人情報をお預かりしております。弊社は、本サービスの提供を受ける利用者(以下「ユーザー」といいます)の個人情報の保護によって、ユーザーが本サービスを安心して利用しうる体制を構築し、ユーザーに更なる信頼性と安心感をご提供できるよう努めて参ります。

弊社は、個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な管理と維持に努めます。

◆ 個人情報の取得

弊社は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得いたします。

◆ 個人情報の利用目的

弊社は、個人情報の取得に際しては、その利用目的を予め開示し、個人情報保護法その他の法令により認められる場合を除き、当該個人情報の本人の同意なく、その目的の達成に必要な範囲を超えた利用は致しません。

◆ 安全管理

弊社は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止、その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

◆ 個人情報の委託

弊社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

◆ 第三者への提供

弊社は、原則として、ユーザーの個人情報を第三者に開示することはありません。但し、以下のような場合、その必要性の有無を十分検討した上で、個人情報を開示することがあります。

1 )人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

2 ) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

3 ) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザー本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4 )その他法令により弊社に個人情報の開示または提供義務が定められている場合

5 ) ユーザーが本サービスを利用したことにより、関係する第三者から当該第三者がユーザーにサービス等を提供する上で必要な情報の提供を求められた場合

6 ) 弊社が事業の全部または一部を第三者に譲渡するか、あるいは分社等する場合で、弊社から事業譲渡を受けた第三者または分社した会社に個人情報を譲渡する場合

7 ) ユーザー本人を特定・識別することのできない情報と弊社が判断した場合

8 ) その他ユーザーへのサービス提供のために必要であると弊社が合理的に判断した場合

◆ 開示・訂正・利用停止等

弊社は、本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、すみやかに開示をいたします。その際、本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。

個人情報の内容に誤りがあり、本人から訂正・追加の請求がある場合、調査の上、すみやかにこれらの請求に対応いたします。その際、本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。

◆ 組織・体制 

個人情報保護推進の組織を設置し、個人情報の適切な管理に努めます。

◆ 本方針の変更

本方針の内容は変更されることがあります。
変更後の本方針については、弊社が別途定める場合を除いて、本サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

                                            制定日: 2014/03/31